アルミやFRPであれば、雨水の影響を受けにくいのですが、木で施工
したベランダであるがゆえに定期的な塗装が必要になります。
ではなぜ木を使うのか?それは人工的な素材から受ける冷たさより
無垢材が醸す温かみを大切にしたいからです。
降雨量の地域差はありますが、目安として1年ごとに笠木、デッキ床
を含めた塗装が必要になります。はけで、指定または推奨の塗料を
塗装いただくことが、一番手軽です。

〈塗装の仕方〉
①デッキ面等ののゴミを除去いただき、ささくれ等を研磨する。

②水洗いまたは、面積が小さければ雑巾で拭く。

③サッシ廻りの外壁は、サッシにマスキングテープを貼ると塗りやすい。

④塗料をよくかきまぜて塗装用バケツに移し、はけで塗っていく。

⑤塗装の期間が大幅に空いていた場合は、乾燥した後、もう一度塗る。
(2回塗装)