BinO・FREEQ HOMESは、無垢材のフローリングを使用しています。
これも人が触れる部分になるので、温かみを大切にしたことと、梅雨時期には、べたつきが少ないことや調湿作用が働くことがメリットになります。
ただ合板のフローリングと違い多少の反りや割れが入る場合があります。
反りは季節によって木が吸収する水分の変化で生じますので、
少し長い時間で様子を見ていただくことも必要となります。
割れに関しては推奨の補修材で埋めていただき、無塗装フローリングに
ついてしまった汚れや調味料のシミなどは、目の細かいサンドペーパー
(粒度240程度)で軽く擦ると、落とすことができます。
(長年経過した汚れなどは、こういった処理方法でも落とせない場合があります。
その際は施工店にご相談下さい。)


また、10年程度経過してお子様が大きくなった時に、床の塗装を少し
濃い目に塗りなおすこともおすすめです。(床の塗装には内部用の塗料の購入が必要になります。詳しくは施工店にお尋ねください。)
傷や汚れも目立たなくなり、イメージも一新すると思います。