BinO PRODUCT

『コストダウン+高品質を実現するBinOのプロダクト』

洋服に注文服と既製品があるように家にも注文住宅と規格住宅があります。

BinOが目指したのは、「注文住宅を超える規格住宅」。住宅のもっとも重要な部分である構造体や部材を、人の経験や勘に頼るのではなく、科学的根拠に基づく計算や設計、一貫した生産体制の下、規格製品化しました。

こうして生まれたプロダクト製品には、「品質の高い商品を安定供給できる」というメリットがあります。

BinOは、規格化によって注文住宅を上回るグレードと、優れたデザイン性を獲得。

さらに徹底したコストパフォーマンスの追求によって大幅なコストダウンも実現しました。

ハイクオリティな家を、より多くの方にお届けするためにその答えを追求して辿り着いたのが、BinOプロダクトなのです。

可変性がある構造躯体で確かな家づくりを実現。

躯体の剛性と精度を大幅に向上させる仕組み、BinOプラットフォーム。
高品質で信頼できる住まいを、より多くの人へ。
新しい時代の家づくりがはじまっています。

『規格住宅だからこそ実現する高品質』

住宅を規格化すれば、計画的な生産工程を組むことができ、良質な素材を均質に加工することが可能です。
品質面でのバラつきがなく高いクオリティを保てます。
BinOは国土交通省認定の長期優良住宅対応であり、さらに多くの分野でも最高水準をクリアしています。

BinOでは、商品開発に共通プラットフォーム方式を採用しています。
プラットフォームとは建築物の骨格のこと。建築物を形づくる基本構造で、家の基本性能や工法を決定づけます。
車でいえば、ボディが載っていないシャーシ(車台)にあたります。このプラットフォームを共有化し、さまざまなタイプの住宅に応用・展開していくのが、BinOの家づくりの考え方です。建物の場合、プラットフォームの開発には多大な費用がかかります。それはプラットフォームが、住宅の剛性や耐震性、パッケージングなどを左右する大切な部分だから。一つのプラットフォームから複数の住宅を開発・生産することができれば、研究開発や設計にかかるコストを削減できるだけでなく、同じ生産ラインや設備を使うことも可能になり、余分な製造コストをカットすることができます。ここにもコストパフォーマンスに優れたBinOのヒミツが隠されているのです。

『一般的な木造住宅に比べ大幅なコストダウンを実現』

建築資材や部材の規格化で効率をアップ。供給力が高まり、一般住宅に比べ価格を大幅に抑えました。上質な住まいがリーズナブルな価格で手に入ります。

『安心サポートで、住み継がれる家へ』

家は建てて終わりではありません。長く住み続けるためには定期的なお手入れも必要です。BinOは住宅履歴書で、住まいの現状を常に把握し点検・リフォームをサポートします。また、10年間の地盤保証と瑕疵保険もついていますのでもしもの時も安心です。